• ホーム
  • 病院で扱われるED薬の種類

病院で扱われるED薬の種類

葉の上にあるカプセル

日本国内の病院などの医療機関で扱われているED治療薬は、シアリス錠などのかなり限定された銘柄のものにとどまっており、現時点では3種類となります。
これは、「医薬品医療機器等法」とよばれる国の法律によって、厚生労働大臣の承認を受けた医薬品のみが処方を認められているためです。

しかも、これらのED治療薬は、「薬価基準」とよばれる全国一律の公定価格が定められていない特殊なものであるだけに、それぞれの医療機関が自由な価格設定をしています。
そこで、どの医療機関にかかって処方を受けたかによって、シアリスなどのED治療薬の値段が違ってしまい、あるところでは安く手に入るものの、あるところでは相当に高くなってしまうといった現象が起きてしまうのです。

このような医療機関で取り扱うED治療薬は、いずれも男性器のあたりに分布しているPDE5という酵素のはたらきを抑制することによって、男性機能を助ける作用をもつ医薬品ですが、銘柄によって、作用までの時間が短い、効果が持続する時間が長いなどの特徴がみられます。

一方、海外から通販でこうしたED治療薬を取り寄せる場合、個人で使う目的でごく少量であれば法律には触れませんので、最近ではこの制度を利用した通販サイトも多く見受けられます。
通販の場合、日本では流通していないようなシアリスのジェネリック医薬品なども入手できるほか、もちろんシアリスの正規品を中間の価格抜きで直接取引できるため、国内で医療機関を通じて入手するよりも安価に購入することが可能です。
ただし、服用についての医師の指導などのサポートが得られないといった自己責任の部分がありますので、その点を考慮しつつの利用ということになります。

関連記事
医療費負担を減らすための薬通販 2019年09月13日

過去の疫学調査によれば、わが国では実に1,000万人以上の男性がEDの症状に悩んでいるといわれており、ED治療薬への理解も進んできています。ED治療薬としては、世界のシェアの4割以上を占めるイーライリリー社のシアリスなどが有名ですが、日本国内で普通にこの錠剤を手にいれようとすれば、病院を受診した上で...

なぜ処方箋なしでシアリスを通販できるの? 2019年08月05日

ED治療薬としてすぐれた効果をもつシアリスですが、日本国内では「医薬品医療機器等法」とよばれる法律があるため、ドラッグストアなどでの市販はされていません。通販についても、法律の改正によってかなりの医薬品がこの方法でアクセス可能になりましたが、シアリスは「処方箋医薬品」というものに分類されており、実は...