• ホーム
  • 病院で扱われるED薬の種類

病院で扱われるED薬の種類

葉の上にあるカプセル

日本国内の病院などの医療機関で扱われているED治療薬は、シアリス錠などのかなり限定された銘柄のものにとどまっており、現時点では3種類となります。
これは、「医薬品医療機器等法」とよばれる国の法律によって、厚生労働大臣の承認を受けた医薬品のみが処方を認められているためです。

しかも、これらのED治療薬は、「薬価基準」とよばれる全国一律の公定価格が定められていない特殊なものであるだけに、それぞれの医療機関が自由な価格設定をしています。
そこで、どの医療機関にかかって処方を受けたかによって、シアリスなどのED治療薬の値段が違ってしまい、あるところでは安く手に入るものの、あるところでは相当に高くなってしまうといった現象が起きてしまうのです。

このような医療機関で取り扱うED治療薬は、いずれも男性器のあたりに分布しているPDE5という酵素のはたらきを抑制することによって、男性機能を助ける作用をもつ医薬品ですが、銘柄によって、作用までの時間が短い、効果が持続する時間が長いなどの特徴がみられます。

一方、海外から通販でこうしたED治療薬を取り寄せる場合、個人で使う目的でごく少量であれば法律には触れませんので、最近ではこの制度を利用した通販サイトも多く見受けられます。
通販の場合、日本では流通していないようなシアリスのジェネリック医薬品なども入手できるほか、もちろんシアリスの正規品を中間の価格抜きで直接取引できるため、国内で医療機関を通じて入手するよりも安価に購入することが可能です。
ただし、服用についての医師の指導などのサポートが得られないといった自己責任の部分がありますので、その点を考慮しつつの利用ということになります。

関連記事
日本製のシリコンボールとED薬の可能性 2020年04月23日

どんなことを言っても日本製の方がいいという人もいるでしょう。特に医薬品や施術をするのであれば、日本製の医薬品や施術を使用したいという気持ちも理解できます。なんといっても安心安全になりますので信頼できます。ED薬や性行為に自信をつけるために用いられるシリコンボールも、もちろん日本製のものを使用できます...

男性ホルモンを高め通販のアイドラッグマートでシアリス購入 2020年03月08日

男性ホルモンは年齢が高くなるにつれて少しずつ少なくなっていきます男性ホルモンの減少は、男性らしさがなくなるだけではなく、EDになる可能性も指摘されています。よって男性ホルモンを高めることである程度EDは予防することができるのです。生活習慣の改善を行い、男性の活力となる男性ホルモンを高めでED予防をし...

国保が使えないシアリスは通販で購入 2020年01月23日

ED治療薬には大きく分けて3つの種類があり、それぞれに特徴がありますので、それを掴んで選び正しい方法で服用することが大切です。ED治療はクリニックで行うと大きな出費になります。この理由としては、保険診療外になるからです。命に関わる病気ではないと判断され、保険を使うことができません。よって国保であって...

ピストン運動が持たない衰弱性早漏にはシアリスを通販で買う 2019年12月21日

パートナーとセックスしていてもいざ挿入してピストン運動をし始めると、だんだん中で硬さがなくなってしまうという症状を抱える方が増えています。これは衰弱性早漏と言って、性交渉に必要な硬さが持続しない深刻な症状です。せっかくこれから、という時に中で萎えてしまうのでは、女性に対して後ろめたくなってしまうとい...

通販のシアリスと悪玉菌の減少による血管障害の改善 2019年11月19日

シアリスは通販で購入するとやや安くなります。正確には個人輸入代行サイトと呼ばれる入手方法となり、医師の処方箋を通すことなく購入できます。シアリスのジェネリックの取り扱いもしており、1錠500円を下回るほど安い薬もあります。価格は安いですが、有効成分にはまったく違いはありません。ただし、偽物が含まれて...